フリーランスに選ばれるクレジットカードの特徴ポイントをまとめた

medium_2500097744
photo credit: _Dinkel_ via photopin cc

フリーランスの方々には様々な問題やリスク管理が求められます。しかも自分でなんとかしないといけないので、苦労も多いことでしょう。
そんなフリーランスの方々が選ぶクレジットカードってどんな会社の物か調べてみました。
今回はポイント重視のクレジットカードと、ステータス重視のクレジットカードから人気でおすすめのクレジットカードを見てみましょう。

フリーランスと個人事業主のポイント重視のビジネスカード

まずは、フリーランスの中でもポイント重視でクレジットカードを検討している方に人気のカードです。
貯めやすく、使いやすいという利便性と年会費等のコスパから人気のカードはを絞ってみましょう。

楽天カード

やっぱり根強い楽天カードは間違いなく人気カードの一つですね。

とにかく貯まるポイントも魅力ですが、そのポイントの使い道の広さが最大の武器だと思います。
楽天ポイントなら事業で必要になる物も何でも揃う楽天市場が利用できるのは本当に強いですね。

フリーランスになる際に一枚事業用のクレジットカードを作成するのをおすすめしていますが、
プライベート用に楽天カードをすでに持っている人が悩んでいるのをよく目にしています。
プライベートと事業でどちらが多く利用するかで楽天カードの使い方を検討しているケースもあるようです。

楽天カードを選択する人

楽天カードを事業用のクレジットカードにする人に多い職種では「WEB系・IT系」が多いようです。
普段からネットで情報収集をしている猛者が選ぶカードとなると好印象です。

次いで「デザイン系」の職種の方々にも選ばれているようです。
デザイン系というと楽天の文字に文句を言いそうな勝手なイメージがありましたが、そんなこともなくチョイスされています。

リクルートカード

どんどん獲得者を増やしているのがリクルートカードです。
ポイント還元率1.2%~2.0%という高還元率が魅力なのはわかりますが、そのリクルートポイントはどこで使うのか今まで知らなかったという方も多いのではないでしょうか?
この記事を機に色々と調べてみるとかなり使えるカードだと判明しましたのでご紹介します。

電子マネーチャージで貯まる

リクルートカードのJCBだと「nanaco・モバイルSuica」のチャージ、リクルートカードVISAだと「楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA」のチャージでポイントが付与されます。
例えば楽天カードVISAでnanacoチャージしたらポイントが付かない等のケースもあるので、利用する電子マネーで賢く利用したいですね。

年会費と還元率

年会費無料だと1.2%ですが、年会費2000円のリクルートカードプラスになると常時2%という高還元カードになります。
リクルートサービスだとさらに3%まで上乗せされて最大5%が常時付与されるのはかなりスゴイですね。
年会費2000円も数ヶ月で元を取れそうですね。
フリーランスの方なら、どこで使っても高還元というのは本当に嬉しいポイントになりますね。

リクルートポイントの使い道

正直、これが一番気になるポイントではないでしょうか?

  • じゃらんnet
  • ポンパレモール
  • ポンパレ
  • HOTPEPPERグルメ
  • HotPepper Beauty

他にも提携先は色々とありましたが、メインはリクルート運営サービスでの利用ということですね。
旅行に欠かせないじゃらんと、総合ショッピングサイトのポンパレモールでの利用ができるのは嬉しいですね。
さすがリクルートだけあって、ホットペッパーの成功から見てもクーポンやポイントの運営は上手いです。
この利用先に納得できるフリーランスの方だったら間違いなく高還元のこのカードをおすすめします。

リクルートカードのデメリット

やっぱりポイントの使い道が限られる点です。
とは言え、じゃらん利用者やポンパレモール利用をよくする方には逆にメリットなので、人にとっては待ち望んだ条件のカードだろうと思います。

リクルートカードのメリット

ポイントの高還元はもちろん、最終ポイント獲得日から1年がリクルートポイントの有効期限なので、引き落としに設定している私には実質無期限になります。
社員旅行なんてない、フリーランスにとって、旅行用用に高額ポイントを貯める時も期間を気にする必要はありません。
他のカードだとポイント期限に泣く事も少なくありませんよね。

フリーランスと個人事業主のステータス重視のビジネスカード

事業が軌道に乗ったら検討したいのが、きちんとしたビジネスカードです。
フリーランスや個人事業から社員数数名程度の小規模事業のビジネス用クレジットカードを比較してみましょう。
ステータス性能重視の方に人気のクレジットカードを見てみましょう。

オリコ EX Gold for Biz

最もおすすめできるのは、あのオリコカードが発行するビジネスゴールドカードの「オリコ EX Gold for Biz」です。
個人事業主・法人に対応しており、手厚い保証はもちろんなのですが・・・
その圧倒的な魅力の一つに、破格の年会費にあります。

なんと、「初年度無料 次年度以降2,000円(税別)」で持つことができます。
さらに個人事業主が必見の特典として「クラウド会計ソフトfreee」が特別価格で利用できるサービスがあります。

フリーランスにとって本当に嬉しいビジネスサポートが全て揃っている上に、iDやQUICPayといった電子マネー内蔵サービス対応等の利便性も兼ね備えています。
本当に使いやすい一枚になっていると思います。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス

セゾン発行の法人・個人事業主向けビジネスカードです。
ゴールド以上のステータスを備えたプラチナカードになっているので、ビジネスにもステータス性を求める方におすすめです。

もちろんプラチナカードのサービスを網羅しており、優待サービスは一流の待遇が付いています。
執事・コンシェルジュサービスでビジネスの効率化を測り、さらなる事業拡大にも貢献してくれる一枚です。

フリーランスのクレジットカード審査

やはり、フリーランスで苦労される事の多いクレジットカードの審査です。
フリーランスになった後に申し込むと思わぬ審査結果に落胆するケースも多いです。
フリーランスになる準備期間のうちにクレジットカードを作成しておくべきという情報も多いですが、希望のクレジットカードの審査が通らない!という場合には審査が柔軟なカードもいくつかありますので、検討してみて下さい。

こういう時につくづく安定収入の強さを実感せざるを得ないですね。

まとめ

やっぱりフリーランスの方にはポイントメインで選択するなら使い道の広い楽天カードとリクルートカードが強い味方のようです。
ビジネスのステップアップにより、ステータス性がほしい方にはゴールド・プラチナというビジネスカードが人気ですね。
よくポイントの還元率ばかりに目が行きますが、生涯そのポイント差はどの程度なのか計算してみると意外な結果かもしれません。

フリーランスの方はクレジットカードのポイントなどに興味を奪われずに、
自分の本業を伸ばすことに時間を割くべきですよね。
知らない間に貯まってたポイントでプチ贅沢が理想です。

あなたにマッチした最高のクレジットカードに出会って下さい。

関連トピック

公開日:2014/07/06