フリーランスに選ばれるクレジットカードの特徴はポイントだった

medium_2500097744
photo credit: _Dinkel_ via photopin cc

フリーランスの方々には様々な問題やリスク管理が求められます。しかも自分でなんとかしないといけないので、苦労も多いことでしょう。

そんなフリーランスの方々が選ぶクレジットカードってどんな会社の物か調べてみました。

フリーランスの楽天カード

やっぱり根強い楽天カードは間違いなく人気カードの一つですね。

とにかく貯まるポイントも魅力ですが、そのポイントの使い道の広さが最大の武器だと思います。
楽天ポイントなら事業で必要になる物も何でも揃う楽天市場が利用できるのは本当に強いですね。

フリーランスになる際に一枚事業用のクレジットカードを作成するのをおすすめしていますが、
プライベート用に楽天カードをすでに持っている人が悩んでいるのをよく目にしています。
プライベートと事業でどちらが多く利用するかで楽天カードの使い方を検討しているケースもあるようです。

楽天カードを選択する人

楽天カードを事業用のクレジットカードにする人に多い職種では「WEB系・IT系」が多いようです。
普段からネットで情報収集をしている猛者が選ぶカードとなると好印象です。

次いで「デザイン系」の職種の方々にも選ばれているようです。
デザイン系というと楽天の文字に文句を言いそうな勝手なイメージがありましたが、そんなこともなくチョイスされています。

フリーランスのリクルートカード

リクルートカードも人気のようです。
ポイント還元率1.2%~2.0%という高還元率が魅力なのはわかりますが、そのリクルートポイントはどこで使うのか今まで知りませんでした。
この記事を機に色々と調べてみるとかなり使えるカードだと判明したので、色々ご紹介します。

電子マネーチャージで貯まる

リクルートカードのJCBだと「nanaco・モバイルSuica」のチャージ、リクルートカードVISAだと「楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA」のチャージでポイントが付与されます。以前楽天カードVISAでnanacoチャージしたらポイントが付かなかったので、nanacoに嬉しいカードを探していました。
こういった部分は結構大事ですよね。

年会費と還元率

年会費無料だと1.2%ですが、年会費2000円のリクルートカードプラスになると常時2%という高還元カードになります。
リクルートサービスだとさらに3%まで上乗せされて最大5%が普通に付与されるのはかなりスゴイですね。
でも2000円の元を取るには年間いくら利用すればいいのか計算してみたところ、28万円でした。
ということは毎月23000円以上利用するなら年会費を払ったほうがお得ということですね。
フリーランスの方なら、このぐらいの金額は軽々経費で利用してしまうケースが多いので、選ばれる理由になるんでしょう。

リクルートポイントの使い道

ぶっちゃけこれが一番大事だと思います。

  • じゃらんnet
  • ポンパレモール
  • ポンパレ
  • HOTPEPPERグルメ
  • HotPepper Beauty

他にも提携先は色々とありましたが、メインはリクルート運営サービスでの利用ということですね。
旅行に欠かせないじゃらんと、楽天のライバルのポンパレモールでの利用ができるのは嬉しいですね。
さすがリクルートだけあって、ホットペッパーの成功から見てもクーポンやポイントの運営は上手いです。
この利用先に納得できるフリーランスの方だったら間違いなく高還元のこのカードをおすすめします。

リクルートカードのデメリット

やっぱりポイントの使い道が限られる点です。
じゃらんで旅行に一回行って一気に消費するのもいいですし、ポンパレモールで楽天のように買い物してもいいわけなので、デメリットにならない人にとっては待ち望んだ条件のカードだろうと思います。

リクルートカードのメリット

私はヘビーユーザーではありませんので年会費無料のカードにしましたが、貯めて旅行に行こうと思ったらプラスが恋しくなりました。
最終ポイント獲得日から1年がリクルートポイントの有効期限なので、引き落としに設定している私には実質無期限だからこそ、貯めて旅行に行こうと。社員旅行なんてない、フリーランスにとってこういった小さな目標は絶対に必要ですよね。
他のカードだとどうしても小銭のような使い方になってしまいますので。

ちょっと人気のセブンカード

ここ最近で人気が出てきたセブンカードプラスはセブン&アイグループ全店の利用で1.5%還元という武器で、毎日セブンコーヒーを飲む層に支持されるのでしょうか。

毎月「8」のつく日に全品が5%割引となるイトーヨーカドーの「ハッピーデー」の特典もあったりするので、ライフスタイルがマッチすればお得になりますね。

それに、毎月の合計金額にポイントが付与される仕組みなので10円のチョコでもポイントが付くのは嬉しいですね。
翌年から年会費がありますが、5万円以上の利用で無料になるので、毎月の引き落としがあれば実質無料になる敷居の低さです。

フリーランスのクレジットカード審査

やはり、皆さん苦労されるクレジットカードの審査です。
フリーランスになった後に申し込むと思わぬ審査結果に落胆するケースも多いです。

できれば、フリーランスになる準備期間のうちにクレジットカードを作成しておくべきです。

でも、もうフリーランスになってしまって希望のクレジットカードの審査が通らない!なんていう場合には審査が柔軟なカードもいくつかありますので、検討してみて下さい。

  • エポスカード
  • DC VISA カード
  • ライフカード
  • PARCOカード

こういう時につくづく安定収入の強さを実感せざるを得ないですね。

まとめ

やっぱりフリーランスの方にはポイントの使い道の広い楽天カードとポイントがどんどん貯まるリクルートカードが強い味方のようです。
よくポイントの還元率ばかりに目が行きますが、生涯そのポイント差はどの程度なのか計算してみると意外な結果かもしれません。

フリーランスの方はクレジットカードのポイントなどに興味を奪われずに、
自分の本業を伸ばすことに時間を割くべきですよね。
知らない間に貯まってたポイントでプチ贅沢が理想です。

近所の良く行くスーパーのカードがあれば、もしかしたらそれこそがあなたにマッチしたクレジットカードなのかもしれません。

関連トピック

公開日:2014/07/06