永久に持っておきたい6つの高配当米国株

フリーランスが副業でFXをするのが大流行している理由と勝つために必要な予備知識がある


フリーランスが色々な収入の柱を整えようとする時に、FXトレードが大人気になっています。それは、フリーランスの方が若干有利であるからに他なりません。

私も何度かFXのやり方を覚えようと本を買ったりしていましたが、実際のトレード画面を見ると、本で言っていた部分がどこかわからない!なんていうFX初心者丸出しの状態でした。

しかし、慣れてくると効率的に利益を出すことができるようになってきたので、フリーランスの皆さんも自分がFXに適正があるか判断してみると良いと思いますよ!

SPONSORED LINK

フリーランスの副業にFXが大流行している理由とは?

FXは週末を除いて24時間動いているので、会社員には中々時間を割くのが難しい取引になっています。逆に、フリーランスのライフスタイルにピッタリの取引時間と言えます。

昨今の仮想通貨なども24時間値動きがありますが、一喜一憂するような激しい値動きは運否天賦の要素が大きい物です。しかし、為替の方はセオリーや歴史もあり色々覚えてしまえば長期的に利用できるスキルになりやすいのが特徴です。

つまり、時間に自由のあるフリーランスがFXを少し勉強すれば、いつでも画面上で利益を取れるチャンスを探すことができてしまいます。

さらに、もしも自分がFXトレードに適正があれば、大きな利益も夢じゃありませんよね。

やはり向き不向きはあるので、まずは自分の本当のお金で実際にトレードをしてみる事が重要です。

正直、FXのデモ口座アプリで遊んでいる時と、本番口座ではまったく景色が違います。

フリーランスがFXを始める前に必要な予備知識

フリーランスの副業としてFXが人気ですが、フリーランスの事業所得との損益通算もできませんし、雑所得の損益通算もできません。FXの場合は申告分離課税となる為です。

この税金の枠組みを覚えておかないと、事業所得と損益通算できると思ってしまい、無謀なFXトレードをしてしまう失敗をするフリーランスも少なくありません。

ただし、申告分離課税は税制優遇されていることに加えて、累進課税ではないなどの恩恵があるのでデメリットにはなりません。

フリーランスにとっては国内のFXは全て申告分離課税となります。(海外FX口座の場合は雑所得扱いになるので、雑所得との損益通算が可能です。)

税金まで考えてこそ収入の柱なので、フリーランスがFXを始める前にはこの点をきちんと覚えておきましょう!

フリーランスにおすすめのFX口座とは?

私はFXを2014年に開始してから様々な口座を利用してきましたが、はっきりと使いにくい口座は避けるべきです。予約注文が出しにくいだけで勝ち負けに影響したりもするので、使いやすい口座が第一前提と言えます。

業界最狭水準のスプレッドでFX初心者から上級者までおすすめなのは「DMM FX」もしくは「GMOクリック証券」です。元々はSBI証券のFX部門を利用していましたが、専門会社のツールがここまで使いやすいと驚きましたね。

とにかくかゆいところに手が届く取引ツールが揃っていることに尽きます。デイトレでガツガツ稼ぐ方々が使っているのも論より証拠ですね。

DMM FXの口座開設の流れ

DMM FXの口座開設方法はかなり簡単になっているので、以下を参考にして下さい。

WEB申し込みの要点はこんな感じでした。

  • スマートフォンとパソコンのどちらからでも開設OK
  • 必要書類は本人確認書類とマイナンバー

入力する項目は以下です。

  • 名前・性別・生年月日
  • 電話番号・メールアドレス
  • 郵便番号・住所
  • 職業
  • 年収・自己資産
  • 投資経験
  • 投資金額・投資目的
  • 必要書類の確認

審査結果が届くのはスマホのスピード本人確認を使えば最短1時間です。通常は最長でも3営業日ほどで間違いなく審査は終わりますね。

DMM FXの審査は、フリーランスだけでなく、主婦や学生でも口座を開設することが可能です。

  • 20歳以上、75歳未満であること
  • 日本国内に居住していること
  • 反社会的勢力とかかわりがないこと

スマートフォンで申し込みをした場合はログインIDとパスワードがすぐに確認できるので、即日で審査が完了さえしてしまえば、その日のうちに取引を始められます。
DMM FXでは一人が複数口座を利用できないので、使い分けたくても一つです。
口座の維持に一切お金はかかりませんので、一つの口座を大事にしましょう。

GMOクリック証券の口座開設の流れ

GMOクリック証券の口座開設方法はわかりやすくなっていますが、以下を参考にして下さい。

GMOクリック証券の口座の種類

株式や投資信託なども扱える総合証券取引口座と、FX専用取引口座を申し込むことができますが、全ての商品に対応した証券取引口座が断然おすすめです。

FXだけでよいという人もいるかもしれませんが、GMOクリック証券は株式や先物、FXやCFDの全てに対応した総合証券です。一元管理できると恩恵も大きいのでおすすめです。

フリーランス投資家としては、証券口座を保有してしまいましょう。

WEB申し込みの要点はこんな感じでした。

  • スマートフォンとパソコンのどちらからでも開設OK
  • 必要書類は本人確認書類とマイナンバー

GMOクリック証券の審査基準は、100万円以上の金融資産を持っていること、2つ目は年齢が20歳以上80歳以下であることです。また、金融商品業者の役職員や金融先物取引業務に従事する役職員は、口座を開設できません。GMOクリック証券の場合、最低でも100万円以上の金融資産を持っている必要があるので審査前に確認して下さい。

フリーランスにおすすめのFX手法

FXがフリーランスと相性が良いのは、時間の自由が多い方が勝ちやすいという事ですね。FXは日本時間の夜間に活発に動く特徴があるので、一般的な会社員だと少し辛い時間帯になってしまいます。

そんなフリーランス仲間で大きな結果を残している方達は、短期トレードを活用している方が多いです。逆に、スイングトレードのような長期保有を見据えたファンダメンタルズを駆使した手法は、会社員の方におすすめです。

この勝てそうなポイントの値幅だけを短期トレードで繰り返すのは、ある程度チャートを見れる職業の人に向いているのでフリーランスとの相性が良いわけですね。

試した中では、DMM FXGMOクリック証券は短期トレードに重要なスプレッドなどは最低水準となっていて、注文が通らないようなことがない約定力を持っています。大手だからこそですね。

勝てる環境はお金を出してでも揃えた方がいいですが、口座選びから始まっているという事ですね!

フリーランスが副業でFXをするなら必要資金の目安とは?

FXの場合はレバレッジが効くので、10万円程度から開始することができます。

このくらいの資金で短期トレードをする場合は一回のトレードで2000円ほどの利益を目安に練習するといいですね。思った値動きにならなかった時の損切りの練習もしておくと良いです。

何度か繰り返してコツがわかってくると、これは勝てそうという場面がやってきますが、フリーランスの特権は自由な時間ですから、そのチャンスを物にしてしまって下さい。そういう時は私の場合は少しだけ大きなロットを入れて、利益最大化したりしています。

FXの極意は慣れだと思っています。熱くなりすぎる性格の人は本当に要注意ですが、自分のルールを持って繰り返すことができれば、練習して上手にならない人はいませんよね!

私の一番のおすすめはこの書籍です。全米最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開した代物です。チャートがある全ての商品に置き換えて読むことができるので、投資のバイブルに100%なります。早い段階で読んでおくこと推奨ですね!

この書籍は何十冊もFXの本を読んできて一番の大当たりで、本当に早い段階に読みたかったと心底思いました。

そして、FXで買った利益は、株式投資でさらに運用することにしています。特にアメリカ株の高配当銘柄を保有すれば不労所得が作れますので、私は「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」を参考にしています。本当に経済的成功する人っていつもお金に働いてもらっていますよね。

フリーランスの副業でFXまとめ

最近はFXを教えてほしいと言われたら、いつもまずはやってみて決めたらどうかとアドバイスしています。実際に本当に稼げる適正がある方は行動しますし、何年経っても口座すら作らずに相談してくる人は適正がないなぁと感じてしまう所もあります。

実際に触っている人からFXの事を聞かれると、ピンポイントで質問してくれますが、FXを触る前に聞かれても説明するのは難しいんですよね。口座の維持は完全に無料なので、保有しておくと捗ります。

FXで買ったお金は株式投資でさらに手堅く運用することにしています。その辺の話は次回!

アイラブフリーランス!

トップへ戻る