固定資産の減価償却で1円残る場合は?

medium_12208329755
photo credit: ramnath bhat via photopin cc

会計ソフトなどを利用して固定資産を減価償却して残る1円は備忘価格です。

つまり、その固定資産を保有している限り残るものです。

では、その固定資産を処分する場合は?

除却損として計上することになります。

備忘価額とは?

そもそも備忘価額とは何でしょうか?
資産の減価償却で最終的にゼロになってしまうと帳簿から消えてしまいますよね?
これを避ける為に設けられた記述です。

固定資産はお金だけでなく物の管理も重要な役割になっているということですね。

1円を消したい

いいえ。消してはいけません。その物がある限りは残しておきましょう。
他の書類や数字との整合性もありますので、消したいから消すのはやめましょう。

固定資産の減価償却で1円が残ってしまった!エラーだ!という新鮮さは年々薄れてしまうお気持ちはわかりますが、小さな金額に大きなな意味があるんですね。

関連トピック

公開日:2013/02/28