所得税はいつどこで払うの?所得税の納付方法!

medium_6414637677
photo credit: sean dreilinger via photopin cc

1、所得税を納付する払い方
3月15日が納付期限です。
・納付書に確定申告で計算した「納める所得税」を記入します。
・銀行、郵便局、信用金庫、税務署などで払えます。

2、所得税の振替納税の払い方
4月中旬に指定口座から引き落とされます。
・振替納税を行うには「振替納税依頼」を記入して提出します。
・翌年以降も自動で引き落としされます。

確定申告と同時に所得税を納める

確定申告を管轄の税務署に提出しに行った際に、窓口で所得税の納付希望を伝えると、その場で支払いを行うこともできます。

ちなみに、この納付書は確定申告の書類と同時に添付されていますので、自分で申告書に算出された金額を入力して納付額を記入することになります。
その納付書を持参して確定申告と同時に所得税を支払うことができます。

提出窓口に行く前に、所得税も一緒に払えることを確認しておくと万が一の事態も防げますね。

所得税が間に合わない

もしも所得税が納付期限に間に合わなかった場合にはどうなるのでしょうか?

まずは、延滞税がかかります。確定申告の期限の翌日から払い終えるまでの期間、年利がついていきますので注意しましょう。

延滞期間が2ヶ月までは年利が4%程度ですが、それを超えた期間には年利14.6%という高額な延滞税がかかることになります。

関連トピック

公開日:2011/03/06