将来に不安なフリーランスこそ「ロボアドバイザー資産運用」という選択肢!


将来が不安なフリーランスは少なくないと思います。フリーランスならば、フリー先輩に「蓄えておけよ」と何度も言われてきたのではないでしょうか?将来に備えはじめるのは早ければ早いほどメリットは大きくなります。その代表例が積立ですね。

今回は、全自動で積立と投資を「ロボアドバイザー」に任せてしまおうという選択肢です。

投資は覚える事が多くて難しいという印象を持っている方なら、簡単・手軽・放置型にどんどん活用できる資産運用方法ではないでしょうか?肝心の運用成績をシミュレーションしながら、ロボアドバイザーのメリットやデメリットにも迫ってみたいと思います。

SPONSORED LINK

フリーランスは不安定だから、将来のお金が常に不安

フリーランスの悩み事の上位にあるのは常にお金があります。

基本的には、やったらやった分だけお金を稼げるので、サラリーマン時代よりも青天井に稼げる魅力がありますが、その反面、ゼロになる事だってあり得るのがフリーランスという物です。

フリーランスとして、お金の不安をなくすには、来月のお金の心配だけではいけません。来年、5年後、10年後、20年後まで見通して今から行動しておかないと間に合わない事も沢山あるからです。

フリーランスの業種によっては、仮想通貨のチャートよりも将来が見えないと笑って話す人もいるほどです。

年金に過度な期待もできず、貯金をしても増えないお金。

そんなフリーランスこそ「資産運用」を上手に活用しない手はないと思っています。

資産運用にかかる負担をゼロにできるロボアドバイザー


Wealthnavi(ウェルスナビ)

世界の富裕層や機関投資家レベルの国産分散投資を全自動で行ってくれるのが「Wealthnavi(ウェルスナビ)」です。

投資はしたいけど、何に投資すればいいかわからない人。そんな人の場合でも、銘柄選定すらも全自動です。

積立をしたいけど、毎月の積立金額が払えるか不安で踏み出せない人。そんな人の場合でも、積立金額は毎月柔軟に変更できます。

投資はしたいけれど、税金の煩雑な作業はどうなるか不安な人。そんな人の場合でも、特定口座を利用すれば、確定申告も原則不要

投資をプロに任せるとお高いんでしょう?という人。そんな人の場合でも、透明性抜群の手数料で手数料は1%以内。100万円の運用でも年間1万円程度。

それでは、Wealthnavi(ウェルスナビ)の特徴を見ていきます。

ウェルスナビのメリット

Wealthnavi(ウェルスナビ)は、全自動で手軽に行えるプロレベルの投資という事はわかっても実際、どんな運用が行われるのか?将来的に自分の積み立てたお金はどうなるのか?という部分からメリットを見ていきましょう。

ノーベル賞受賞のアルゴリズムでAIが資産運用


Wealthnavi(ウェルスナビ)

資産運用に用いられるアルゴリズムは、世界水準の金融アルゴリズムです。個人の資産運用の中では、トップクラスの最適なポートフォリオを自動で作り上げてくれます。

ノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づく資産運用だそうです。


Wealthnavi(ウェルスナビ)

これだけを聞いても「なんかやばそう」という事がよくわかります。

AIが自動で投資してくれるの?なんかやばそう!なんかやばそう!

ウェルスナビの手数料に対する透明性がクリア

預かり資産の評価額に対して、年率1%の手数料のみです。さらに、預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%の割引手数料となるので、お金が増えすぎてしまった時でも手数料はどんどん安くなるメリットがあります。

さらに、「積立手数料」「為替手数料」「売買委託手数料」「為替スプレット」「リバランス」といった、他の投資では手数料や金利差が当たり前の物も全て0円となっています。

少額積立にも対応し、出金依頼はいつでもOK


Wealthnavi(ウェルスナビ)

自動積立は、毎月の収入が不安定なフリーランスにも嬉しい、一万円からとなっていて、自動引き落としを設定しておけば「完全自動投資」による「AIロボアドバイザー」の恩恵が全て放置で実現するわけです。

さらに、とても重要な部分として「出金」する時の事です。解約や手続きが面倒なのでは?・・・と心配になるのが積立や投資の出金ネックとなる部分ですが、ウェルスナビは、出金依頼をすれば通常3営業日後に、登録した出金口座へ振込が行われます。

こうなってくると、一つの疑問が生まれます。

余剰資金とは言わず、普通預金に入っているお金は全部ロボアドバイザーに入れた方が良いのでは!?という事です。

それでは、ウェルスナビのデメリットを見ていきましょう。

ウェルスナビのデメリット

ここまでWealthnavi(ウェルスナビ)の素晴らしさが際立ちましたが、ウェルスナビはあくまでも投資です。デメリットや自己責任の部分もきちんと把握しておきましょう。

短期的目線で爆発的な利益は見込めない

株やFXや仮想通貨のような「短期爆発的利益」という投資ではありません。

これは、ロボアドバイザー全般に言える事ですが、10年以上の長期運用を前提としたポートフォリオになっています。例えば、一月単位で考えてしまうと、想像よりも多く利益が出る事や、損失が出る事もあり得ます。

投資金額を上回る資産にするには「時間」も必要な投資スタイルだという事を覚えておきましょう。

元本割れをする可能性もある

投資ですから元本割れをするリスクも常に残ります。短期的に考えると、上記のように一時の値動きによって、資産がどんどん動きます。

しかし、元本割れのリスクは長期て考えれば考えるほどリスク低減となる側面がありますので、投資をする側の理解もとても重要という事です。

WEB完結の1分無料診断をやってみた


Wealthnavi(ウェルスナビ)

簡単な質問に答えるだけで、誰でも無料診断が受けられるので、さっそく試してみました。

1,280万円の投資額が、70%の確率で2,417万円以上になります

  • 30%の確率で、4,505万円以上になります
  • 50%の確率で、3,268万円以上になります
  • 70%の確率で、2,417万円以上になります

30%の確率で1,280万円が4,505万円になる!

しかも、

もしも同条件の積立をリーマン・ショック前から行っていた場合に、実際にどうなったか?という事実に基づいたシミュレーションも割り出してくれます。

これは、現実の相場を反映させた結果なので、かなり現実的かつ忠実です。

元本割れ期間4年の痕はどんどん資産が増加していき、2018年には、元本の倍近くまで資産が増加している計算になります。

もちろんこれは、私の資産状況からの算出です。

あなたも簡単な質問に答えてシミュレーションをしてみて下さい60秒あれば終わります。

ウェルスナビで資産運用まとめ

この世で最高のスパイスは「空腹だ」という言葉を聞いた事がありませんか?

投資の世界で最高のスパイスは「複利」です。つまり、投資は少しでも早い方が有利になる仕組みになっているのです。

私の診断結果では、1,280万円が4,505万円になる可能性が示されました。鵜呑みにするわけではありませんが、半分の2,000万円でも十分な退職金になるのではないでしょうか?

投資をまったくしていない人と比べると、小さな行動が、大きく将来を左右するという事だけは忘れないで下さい。

フリーランスにとって、とても重要な要素を全てクリアしている「ロボアドバイザー」という選択肢。

アイラブフリーランス!

トップへ戻る