オークションの売り上げには税金はかかる?

medium_288022773
photo credit: ciro@tokyo via photopin cc

1.オークションで売って「稼いだ」場合には、課税対象です。

2.ただし、生活用品は課税対象から外されます。

3.判断基準は、「扱う商品」「売る目的」から判断されます。

例)着れなくなった自分の洋服を売るだけならば課税対象ではなくなりますが、
古着屋で仕入れてから売る行為は課税対象になるので目的が重要になります。

贅沢品は確定申告

前述にある内容でも30万円を超えるものや、貴金属や美術工芸、骨董などは贅沢品として確定申告が必要になります。

たとえ生活用品だった貴金属でも税金の対象となることは覚えておきましょう。

高価な物や価値のある物はすべて収入扱いということです。

ハンドメイドの物

例えばハンドメイドのアクセサリーを売ったとしたら、確定申告が必要になると思いますか?

正解は「必要になる」です。

趣味のハンドメイドとは言っても売る目的で作った場合には申告の対象になるので注意しましょう。

フリーランスの方でオークションで生計を立てている人もいるかと思いますが、その時点で売った商品に関係なく確定申告が必要になる可能性が高くなりますので、覚えておきましょう。

まとめ

オークションは生活用品でなければほとんどが確定申告が必要な収入です。

しかし、申告が必要ということは経費も認められるということですね。

オークションの経費として代表的なものを紹介します。

  • 仕入れに掛かったお金
  • インターネット料金など
  • 送料
  • オークションで発生する手数料

この場合インターネット料金全てが経費になることはありませんので注意してくださいね。

疑問点があったら税務署に相談しましょう。

関連トピック

公開日:2013/06/25