確定申告書の所得税はどこ?所得税を知ろう!

Verifying balance sheet
photo credit: SalFalko via photopin cc

やよいの青色申告などを利用すると自動計算になりますが、
収める所得税が確定する部分は第一表「税金の計算・第3期分の税額・納める税金」が所得税です。

申告書の提出時にそのまま支払うことが出来ます。
振替納税の方は引き落とし日までに指定口座の残高に注意しましょう。

累進課税制度

所得税は累進課税制度といって、所得が多いほど税率が高くなる仕組みになっています。その税率は5%~40%まで分かれています。

平成27年以降の課税される所得税の計算表を見てみましょう。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え 4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

例えば所得が350万円だとすると、
350万円×20%-42万7500円=27万2500円となります。

この表を見て、税率があがらないギリギリが得になりそうだと感じてしまうかもしれませんが、それは違います!
まず低い税率から段階的に税額を計算します。そしてそれを足し合わせていきますので、所得の微調整はまったくの無意味ですね。

関連トピック

公開日:2011/02/27