楽天デビットカードに入金があったけど、明細を見ても身に覚えがない件

medium_13639280834
photo credit: Yuri Yu. Samoilov via photopin cc
楽天デビットに入金という項目があって、口座残高が増えていました。
デビットカードでの入金ということでちょっと不自然だなとは思ったのですが、最後まで何の明細かわからなかったので、その調べ方と対処方法を残します。
突然口座残高が増えて嬉しい反面、身に覚えのない入金は怖くもなりますね。

スポンサードリンク

取引番号が「Bから始まる」数字

debit_b1
VISAデビットの入金でわからない項目を見ると、BXXXXXXXXXというように頭文字がBから始まる取引番号が書かれています。
通常の買い物やネットショッピングではAXXXXXXXXXという番号なので、やっぱりちょっと不自然です。

売上情報の遅れだった

楽天銀行に問い合わせる前にヘルプを読み漁っていると、ありました。
入出金内容に「B」から始まる番号が表示されています|楽天銀行デビットカード|楽天銀行

入出金内容に「B」から始まる番号が表示されています
売上情報が遅れて到着する加盟店があります
まずは、「VISAデビット利用明細」画面をご確認ください。
「VISAデビット利用明細」に反映されていない場合や、反映されている加盟店名に覚えがない場合は、楽天銀行カスタマーセンターまでお電話でご連絡ください。
加盟店や金額によってご利用と同時に引落とならず、後日加盟店より届く売上確定情報が到着することで引落となる場合、このような事象が発生します。(ガソリンスタンドなど)
また、利用日に引落となった場合も、利用日から45日たっても加盟店から売上確定情報が来ない場合、一度自動的に引落金額が返金になります。その後、売上確定情報が到着し、再度引落になる場合も、このような事象が発生します。

なるほど。買い物をした店舗が楽天銀行に売上情報を渡していないので、トラブル防止の為にも一度返金処理がされるというわけですね。
ただし、いずれ再度引き落としになるので、今度は「急に残高が減って損した気持ち」になってしまうかもしれません。

まとめ

VISAデビットは、二重引き落としや、今回のような突然の返金や再引き落としなど、ちょっと理解していないと焦ってしまう現象がまだまだ起こります。
知っていればすぐに理解できても、わからないと自分の口座内容だけに焦ってしまう人もいるかもしれません。
突然の身に覚えのない取引情報が見つかった場合にはとりあえず楽天銀行のカスタマーセンターに確認してみることが大事ですね。

しかし今回の件で改めてデビット明細を見ましたが、使いやすすいので散財が多いと再確認できました。気を付けましょう。

関連トピック

公開日: