住民税(都民税・区民税)はいつ払う?

medium_8450504146
photo credit: epSos.de via photopin cc

1、住民税はその年の1月1日の住所があったところに払います。

2、ほとんどの場合6月中に納付書が届きます。

3、合計4回の納期で6月・8月・10月・翌1月の4回に分けて納付します。
もちろん一括納付も可能です。

フリーランスの住民税

フリーランスの方の流れでは、3月までに確定申告を行って、5月ぐらいに住民税額が決定します!
そして6月までに納税額が通知されるわけですね。

では、サラリーマンと比較してみましょう。

会社が確定申告を行ってくれます。会社に住民税の決定通知書や納付書が送付されます。そして、毎月のお給料から引かれます。
つまり、なんにもする必要がないので、あとから払うお金に困ることがないですね。

フリーランスにとっては、税金は出費の印象が強いですが、会社員には毎月引かれている何か。。。ぐらいの感覚なのかもしれません。

住む場所で住民税が高い?

いいえ。住民税は全国一律で場所に関わらず同額が基本です。

ただし、市区町村で税率の変更もできるので、市町村単位で多少の上下があるのも事実です。
例外的な処置であってほとんどは日本のふぉこにいても住民税は変わりません。

関連トピック

公開日:2011/07/23