やよい青色申告の次年度へ繰越する方法は?

medium_3974565886
photo credit: silkegb via photopin cc

1、クイックナビゲータから[事業所データ]タブ⇒[繰越処理]を選択します。

・繰越前と繰越後の年度を確認

・繰越前のデータバックアップの保存先とファイル名を指定

・繰越実行

前年度の残高などが反映されます。
また、作業に必要ない年度データがアーカイブされますので、
利用し続けてソフトが重くなることもないですよ!

やよい前年度の修正

所得が変わるような編集や修正でなければ、前年度分を編集してから、再度繰り越し処理をすることできちんと反映させることができます。

万が一所得に影響が出てしまいそうな修正の場合には「やよい青色申告で前年分の仕訳を間違えた場合は?」などのように処理が少々面倒になってしまいます。

会計ソフトは数字の間違いを徹底的になくす為に存在するので、人力の数字入力を間違えてしまいますとソフト側には間違いだとわかりません。
その数字を信じてすべての計算を自動で行ってくれます。
ミスを減らす為に、「この数字がおかしいですよ」というアラートも存在しますので、最終的に申告書が完成してからもう一度見直すことも重要になってきます。

前々年と前年を修正する

もしも前々年から修正を行う場合には、まず前々年を修正し、次年繰越処理をします。
そして前年を修正して、次年繰越を行うことで本年に反映されます。

イメージとしては、2回の繰越作業が必要になるということですね。

なぜこのような手順なのかと言うと、一箇所の数字の変更を一気に反映させてしまうと、全ての年度で修正申告が必要になってしまったり、望んでない動きになってしまうからですね。

エクセルなどでも同じですが、入力は慎重に行いましょう。

関連トピック

公開日:2011/03/05