医療費控除は過去何年さかのぼれますか?

medium_7015509987
photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc

1.医療費控除は10万円を超えた場合、過去5年分を控除申請できます。

2.その確定申告はいつでも可能ですが、12月31日付で年度が切り替わります。

3.過去分に転居などが含まれていても現住所の税務署に申告しましょう。

すでに確定申告していた場合で、すでに1年を超えている場合には控除は更正の嘆願扱いになりますので、内容によっては受け付けられない場合もありますので注意しましょう。

1年区切りです

5年まで遡れるという情報を勘違いして5年で10万円を超えればいいと勘違いしてしまうケースもありますが、1年ごとの集計に変わりはありませんので注意して下さい。

当たり前ですが領収書などの証明書も必要なので用意できる場合のみです。

フリーランスには関係ないかもしれない

最後に爆弾ですが。フリーランスで医療費控除を過去に遡るのは現実的ではないかもしれません。
なぜなら、以下に当てはまる場合のみ過去の医療費控除の還付申請ができるとされているからです。

1.適用を受けようとする年」において「確定申告書の提出義務者」に該当していないこと

2.「適用を受けようとする年」に係る「確定申告書」を提出していないこと

3.受けようとする年の翌年1月1日から5年後の12月31日までに確定申告書を提出すること

はい。言い回しがとってもややこしくて「いいや面倒だから」となってしまいそうな敷居の高さですね。

基本的にはフリーランスは確定申告を行っているので、還付申請というよりは修正申告の扱いになります。
それに要件の2番では、「確定申告をしていないこと」となっています。

もう何も言うまい。

関連トピック

公開日:2013/09/05