事業主貸でATM出金の手数料は経費?

medium_485029758
photo credit: Martin Eian via photopin cc

1、事業用口座から、プライベートで使うお金を出金した際にかかるATM手数料は経費ではありません。

2、事業用資金(現金)の補充などでかかるATM手数料は必要経費となります。

ATMからどんな目的で出金するかが大事なポイントです。

事業用口座がない

もしもフリーランスになりたてや、個人事業主になったばかりの人で個人用口座がない場合には、こういった手数料も細かく事業分なのか記帳していく必要が出てきてしまいます。

通帳も一つなので全体のお金の流れを把握するのも難しく、ごちゃごちゃになってしまいますよね。
こういった事態を防ぐにはやはり事業用口座と事業用クレジットカードを作成するほかありません。
個人事業主の仕事用口座と仕事用クレジットカード」でも紹介していますが、管理するのは税務署の為でも誰かの為でもなく、自分の為になるのですね。

確定申告のシーズンになって一件一件仕訳を始める頃にきっと思うはずです・・・事業用で分けておくべきだ!と。

ATM手数料が経費になる

ATMの利用でかかる100円~200円ほどのATM利用手数料は、事業に関連したお金の流れで発生した場合のみ経費として算入できます。

もしも事業用口座がない状況でATMに入金して入金手数料が発生した場合、「これは事業用に入金した」「プライベートの貯蓄用に入金した」どちらの主張も言える状況になってしまいます。

税務調査などで入金記録から判断できないものは基本的に全て経費には算入できないものと思ったほうがいいと思います。

結果的に損をしてしまうので、たとえ手数料一つでもきちんと明確にしておく必要があると言えます。

関連トピック

公開日:2012/03/01