年をまたぐ収入と振込みの記帳方法は?

medium_8202461268
photo credit: plaits via photopin cc

1、青色申告は発生主義で会計を行います。

2、収入が確定した時点で「売掛金」をきちんと記帳します。

3、その振込みが行われていない場合でもその年の所得として税金を納めます。

4、来年度に振り込まれたら、「売掛金の回収」として処理をします。

基本的なことですが、売り上げ確定時に全て処理していきましょう。

年をまたぐことはあまり意識しない

基本的な考え方としてフリーランスの方は、振り込まれる事が確定した時点でどんどん処理していきます。
振り込まれたら回収されたことを記入していきます。

年をまたぐ収入と特に意識する必要はありません。

どうしようと思うポイントはその記述の方法だけだと思います。

売掛金の残高が決算に残るので、きちんと引き継がれています。

売掛金が回収できない

相手の問題で売掛が回収できなくなってしまった場合には、

[振替伝票]
借方:貸倒損金 ○○○円 / 貸方:売掛金 ○○○円

として損失を記帳する方法を使います。

こんなケースにならない方がいいですが、こういった事態もあるので知識として持っておきましょう!

関連トピック

公開日:2011/05/19