レンタルサーバーで経費の仕訳と勘定科目は?

medium_11189803153
photo credit: BobMical via photopin cc

1、レンタルサーバーは主に「通信費」を利用する事が多いです。
明確な定義はなく「賃借料」でも考え方に間違いはないでしょう。

他にもウェブ系の方やブロガーの方はこういった支出項目で悩むケースが増えています。
自分できちんと把握しておくことが最も重要となります。

通信費の項目がデジタル社会で増える傾向にあるようです。
こういった場合には自分の管理の為、税務管理の為にも細分化してもいいかもしれません。

サーバーの支払い方法

レンタルサーバーやドメインの支払い方法は継続的に発生するものが多いですよね。
期間限定でのレンタルというよりは、必要がなくなるまで永続的に契約するのが一般的です。

この時、支払い方法で個人用口座や個人用クレジットカードを利用してしまうと後で管理がちょっと面倒かもしれません。

継続的に支払いの見通しが立つサーバーなどの支払いは事業用クレジットカードの利用がやはり好ましいですよね。

インターネット関連に限らず事業分として分離勘定できると毎年の確定申告も驚くほど楽になりますよ!

関連トピック

公開日:2011/03/08