フリーランスが仕事がない時の探し方は欲しいなら自分で取りに行く!


フリーランスを続けるうちにどうしても仕事が途切れるタイミングはあると思います。
本当ならそういう時の為の何かを持っているべきですが、駆け出しのフリーランスの方や、仕事が途切れるとは夢にも思っていなかったフリーランスの方はその状況でどうしていいかわからないかもしれません。
今回は仕事がない時こそ自分でアクションを起こす方法と、欲しい案件を自分で取りに行く方法です。

スポンサードリンク

フリーランスでも仕事募集は考えてから

「お仕事いつでも募集します」「すぐに取り掛かれます」と猛烈アピールしているフリーランスがいたらあなたはどう思いますか?
本当に自分の案件を任せると思って考えると、頼りない印象がぷんぷんしますね。
だって言い換えれば「いつも暇です」「今も手が空いています」と自分から言っているような物ですからね。

それに、お仕事の依頼がきたとします。
「もう少し安くなりませんか?」
「無理です」
「だったら他所に頼みます」
という流れも簡単に出来上がってしまいますよね。

あなたが破格で労働をしたいなら止めませんが、少しでも交渉を対等に行う為にも自分の安売りは避けるえきですね。
自分のサイトなどでそういう募集をかけようかと迷ったならば人からの印象も考えてから動きましょう。

仕事がない時こそ自分で取りに行く

お仕事が途切れて不慣れな営業やチラシを検討するのもわかりますが、今はネットのお仕事マッチングサービスを利用するのが最も効率的です。
クラウドソーシングと言われる働き方で周知されていますね。
「仕事の依頼」と「仕事の受注」でプロジェクトごとに探せます。

クラウドソーシングのメリット

  • 自分のやりたい仕事だけできる
  • 時間制約がなく自由に仕事できる
  • 自分から営業は必要ない
  • 打ち合わせがオンラインで完結する

クラウドソーシングのデメリット

  • 一般相場よりも低価格になっている
  • 人柄がわからないまま作業することになる

フリーランスにおすすめのクラウドソーシング

ランサーズ

なんといっても最大手のクラウドソーシングである クラウドソーシング「ランサーズ」 は欠かせません。
仕事量の多さは業界でも郡を抜いている印象です。
例えば「 ウェブサイト制作・デザインの依頼・仕事 」を検索してみると数千円の仕事から300万円の仕事まで揃っています。

在宅ワークとしてランサーズだけで生計をたてている方も多くいるのが、信頼できる証拠ですね。
フリーランスならば登録だけしておくとイザという時に役立つかもしれません。

それに、受注だけでなく発注を行うこともできるので、あなたの仕事の幅が広がるかもしれません。

コンテンツパーク

次世代のクラウドソーシングとしておすすめするのは コンテンツパークです。
お仕事の受注と発注はもちろん、デジタルコンテンツの販売と購入の分野も網羅しているクラウドソーシングです。
仕事のジャンルも幅広く、ほとんどのフリーのお仕事が探せたりもらえたりします。
まだ新規オープンしたばかりのサイトだけあり、現時点ではまだまだ案件が少ないので早めの登録で評価を稼ぐのも有効かもしれません。

現状でサイト内の仕事を確認すると100万円~数千円までの幅広い募集が掛かっているようです。

まとめ

忘れてはいけないのはフリーランスをなぜ選んだかということです。
やりたい事をやりたい時にすきなだけ。
そんな理想もあるはずです。

実際はお金の問題などで理想には遠いかもしれませんが、
仕事の隙間ができたならあまり力まずにを小休止のような感覚でもいいかもしれません。

アイラブフリーランス!

関連トピック

公開日: